<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 薪ストーブ(暖炉)買っちゃったー!!! | main | せっかく来てくれたんだし八戸市営魚菜小売市場で朝ごはん食べちゃうぞ >>

2016.09.22 Thursday

日本昔話の世界に来てしまった……

IMG_4066
ぼうやよいこだネンネしちゃうな?!

 


IMG_4058
タプコプ創遊村
たぷこぷそうゆうむら
市町村:田子町

田子町の100年ぐらい前の農村生活空間を再現・保存の目的で構築されたものです。

※タプコプとはアイヌ語で「小高い丘」のことだとか。なぜアイヌ語が村の名前の語源になってるのか気になるねえ。

明治大正昭和初期のモダンな日本家屋だと脳内で和服メイドさんがキャッキャウフフするんですけど、このタイプのかやぶき屋根日本家屋だとデンデン太鼓もった裾丈短い着物のお嬢ちゃんがキャッキャウフフしちゃうな???
すいませんちょっと妄想が漏れました。

IMG_4060
日本の原風景・里山を復元したようなシチュエーションの施設です。
 

せんべいの手焼き体験とか、こんにゃく作りなんかもできます。
なんと入場は無料!以前は有料だったみたいですね。たまにクリエイターの発表の場になってたりもするみたい。

 

 

 

〜施設内容〜
【さんねん館(醸造の家)】
およそ100年前に建てられた茅葺き家の中で、こんにゃく作りが楽しめます。なお、4〜5日前までに予約が必要です。

【やきもち屋(手焼きせんべいの店)】
およそ130年前に建てられた創遊村の中では1番大きな茅葺き家の中で、地元に伝わるせんべい(柔らかい「もちせんべい」)を焼いて食べることが出来ます。色々なトッピングがあるので、オリジナルせんべいが作れます。

【めんくい堂(手打ちそばの店)】←お休み中
創遊村の5棟の移築された茅葺き家の中では、一番古い約350年前に建てられた家で、田子産のそば粉を使ったそば打ち体験ができ、その場で食べることもできます。また、食堂では手打ちそばを食べることもできます。

【どんひゃら館(語り部の家)】
IMG_4068
創遊村でただ1棟ある約200年前の南部の曲がり家です。ここでは、昔の民具や農具を展示しており、まさに昔に返った心地にさせてくれます。



どの家屋も土壁で、中の建具は目の詰まった重厚な建築材でこれ今じゃ買えないんだろうなーってものばかり。
一部景観を損ねないような修復がされてたけど、コンコン叩いてみると全然材質違うのですぐ分かるんだよね。

IMG_4069
9月の下旬の青森は涼しい秋の気候で、散策してるだけで気分がいいよ!

IMG_4070
里山をちょっと上ったところにはちょっとしたカフェがあったので、ランチをいただいてきました。

IMG_4073
里山眺めながらミートソースmogmog。

田子の名産にんにくの厚切りが入ってるんだけど、優しい香りはすれども全然尖ってなくて胃に負担がない不思議パスタであった!
チーズもたっぷり、ソースの下敷きになっててうまいよ。

ここで演劇とかしてくれたらおもしろそうだなあ。

 

関連リンク:タプコプ創遊村

 

 

 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
WORKS


ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
  • 2017年7月の畑 じゃがいもを掘りました&キュウリ祭りはじめました
    U (10/26)
  • 2017年7月の畑 じゃがいもを掘りました&キュウリ祭りはじめました
    k (08/08)
  • 無職の確定申告は二時間半
    U (06/06)
  • 無職の確定申告は二時間半
    k (03/04)
  • 秋の味覚堪能しまくってる
    k (10/16)
  • 秋の味覚堪能しまくってる
    U (10/16)
  • 秋の味覚堪能しまくってる
    k (10/15)
  • 薪ストーブのガラスに煤がついたから掃除する
    U (10/11)
  • 最北端の水族館 浅虫水族館を満喫したぞ
    U (10/11)
  • せっかく来てくれたんだし八戸市営魚菜小売市場で朝ごはん食べちゃうぞ
    U (10/11)

All:
T: Y:

FEED

Mail

無料ブログサービスJUGEM



(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.