<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ビンディングペダルを買ってしまった | main | 3/26 旧コースで走りこみだぞ >>

2016.03.25 Friday

3/25 生まれて初めて寄席を見に行った

埼玉県池袋とはよく言いましたもので。
はいここで都民と戦争開始ー。

例にたがわずわたくしめも池袋が身近な都内でございます。

ただいま絶賛有給消化中でございまして、気になってたけど行ったことがない、やってみたかったをやってみている今日この頃なのですけども。
そのうちの一つが落語を見たい、であります。
池袋にも小さいながらも落語を聞けるところがあるそうで。
飲み屋街が西口に固まっている都合で、会社の飲みなどでこの池袋演芸場の前はよく通ってたんですけども。


池袋演芸場

日中は14時(開演)から、夜は18時(開演)から、ってんで、仕事してるときは時間が合わなくてなかなか行けなかったんですよね。
ちょうどアニメで昭和元禄落語心中をやっていることもあって、俄然落語を生で聞いてみたくなった、という次第です。
前知識ゼロで行きましたけども、映画をみるような感覚で楽しめましたね!


一時間前なのにもう列ができてる!

この日はちょっと特殊な回だったみたいで、全部新作落語でした。
まあ、古典落語は中島らもが出したハードカバー本でちょっと触ったぐらいのものしか分からないし、そもそもそれ読んだの中学生んときじゃねーかってんで、まあ、ずぶの素人ですから、全部新作でもちょうどいいってなもんです。
なんか言い回しが落語っぽいな。感化されやすいな。

新人さん(前座)からはじまり、一人1つ噺をして、だんだんベテランさんが登壇してくる、って感じでしょうか。
といっても、2人目の噺家さんの時点でかなりツボに入ってしまい。
一人目の前座の新人さんだって滑ってること自体もうまくネタに取り入れてて好感が持てますww
新作台本のお披露目ということでしたが、落語というよりうまいことを言ってる漫才に近い感じになってたかもしれません(新作はそういう傾向があったりなかったりするとか)
本当は最後まで聞いていたかったんですが、夜に用事があったため途中退席しました。ちなみに、半券があれば途中退席途中入場可能らしい。
トリの柳家喬太郎師匠は某しゃちょさんもお気に入りの噺家さんだとか。
うーん、惜しいことをした、最後まで見たかったなー!
(どうりで平日日中なのに常連さんっぽいひとで満席になってると思った)
4月まで埼玉に住んでるので、もう一回最後まで見に行きたいと思います。
あ、吉本も見に行ってみたいな。



昼間だけやってるミートソース専門店で食べた昼飯。
都内は店がありすぎて、目移りしてなかなか決められない。
 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
WORKS


ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT

All:
T: Y:

FEED

Mail

無料ブログサービスJUGEM



(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.