<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今頃BMC17のレポとかマジ | main | 2りんかんのミニバイク耐久に参加してみた(火曜日コソ練編) >>

2010.10.21 Thursday

第二回地質調査に行ってきました(キリッ

 なんでか分かりませんが、友人知人諸先輩いわゆる身内のバイクジャンルが広いわたくしめ。
 まあそれぞれのフィールドで方々好き勝手にやってんですけど、有り体に言えば愛すべきあほです。超誉めてます。

 そんな感じのメンツでですね、先日川越で土食ってきたんですよ、土。1年ぶり2回目。
 前回は真冬寒いときに敢行して、もれなくほぼ全員翌日がっつり風邪をひくという頭の悪さ。いいよいいよぉ……!
 しかしですね、我々もそこそこいい大人ですから、「季節は選ぼうよ」ってとこで落ち着きまして、今年は秋口にオフロードごっこしてきたのであります。




そう、オフロードごっこという名の地質調査です。





 こちら「モトクロスごっこ」はほとんどレンタルで土の上をバイクで走れるという体験型イベントとなってまして、1人でいくにはちょっとなー、でも誰か行くなら行く的なレクリエーション的スポーツ施設であります。前述のいろんなジャンルのメンツはそんな感じで徒党組んでるわけでございますよ。
 ちなみに施設内の本格的なオフロードコースではオフローダーの方々がナチュラルにフリー走行で飛んだり滑ったりしてます。オフロードごっこはもっと小さいコース(フリー走行以外のスペース)を中心に走らせて貰えます。都合によりフルサイズのオフロードコースも走らせて貰えたりもします。前回は 悪路すぎて走れなかった、というのもありますけどw
 ほぼオンロード経験者のみで突撃しましたが、それぞれの目的で思い思いに楽しめましたねー。
 
 まあわたくしめはといいますと、ちょろっとオケツが滑ればもうそれで満足というぬるさwwww まあそういう人でも楽しめますw



 総勢13人ほどで参加、蓋を開けてみれば下はキャッキャウフフできればいい私みたいなのから、普段ジムカーナでぶいぶい言わせててねえねえ土掘るってどんな気持ちねえどんな気持ちとwktkしすぎなのから、講習会通い詰めてる人やら、

「オフロードごっこ初めてですぅ☆」←ちょおまこの前モタ仲間でガチフリー走行練習いってるべなwww
「全部レンタルです☆」←理由:自前の装備汚すのがいや☆ぬざけんなwww
「バイクは125ccのスクーターしか乗ったことないですぅ☆」←SPレース入賞経験有りどの口がぁッ!

とかおかしな人まぎれてるわ、そらあもうよりどりみどりwww

 そんなわけで、皆さん私より上手なので、全員ほとんど経験が浅いこのモトクロスごっこで、ここぞとばかりに土食ってる姿を全力m9するのが目的です!!!きりっ!!!! ちなみに募集した当初からこれずっと言ってるから!!! みんな やるき ですね。



 表向きには「皆さん安全におもしろいことをしてください☆」であります。偽装は万全です。

 午前中はフラットダート(要は土の駐車場みたいな広場であまり凹凸がない)で基本的なことを教わります。
 ほら、わたくしめ去年経験してますからね! あのときのアドバイスをちょっと覚えてたわけですよ!

 「ハンドルの真ん中じゃなくて、端の方を持つんだっけかn




ずしゃ




 はい!開始2周目にして既に地質調査しました!!偽装あばかれるの早いよぉ!!^^^^
 参加者の多さも相まって数珠繋ぎ状態で周回していたので、ええもうそらもう全員に土掘ってるとこ目撃されましたとも。フラットダート周回終了後に皆々様からあたたたたかいお言葉をいただきましたので一部ご紹介。

「こけんの早すぎるwwwww」
「さすがUタン、クオリティたけえなwwwwうぇうぇwww」
「どうでしたか!フラットダートの土はおいしかったですか!!!」

 うるさいうるさいうるさーい!!!!www
 あれですよ、地質調査のお手本を隊長自らですね。ちくしょうッッ(帽子を床に投げつけるモーションで)

 そんな感じで午前中めいっぱい基本的なことやらバイクに慣れさせてもらったり。
 まだコース行ってないのに息も絶え絶えとは私のことだ。
 みんなは「早くぅコースはやくぅ」って感じでしたけどね、あたしゃもう後半はカメラマンでいいわ。死んだ魚の目してたね!こんにちわもやしです!
 前回も思ったけど、オフロードは根本的に体力がいると思うorz

 そういうわけでして、コースらしいコースの方は2/3ぐらい撮影してて、残りちょろっとかじらせてもらってるゆとり仕様w みんながキャッキャウフフしてるところを見られておもしろかったよ?w





カメラ向けられてるの気がついてすかさずポーズをとる人々





前回はなかったトリッキーな講習
「ここは若い二人に任せて…」とかなんとかw(身内参加者のなかで最年少21歳'sが果敢にチャレンジw)




我慢できなくなった人たち




そのどさくさでしゃっちょさんが「ウイリーしながら撮影しよう!」っていうんで撮影された写真www
なんかもうどうしたらいいのかわからないwwww

しゃっちょさん「どうー?撮れてるー?」←テンション高い
U「撮れてまーすwwwっうぇww」←テンション高い




構図的にはこんな感じだったはず




もはや指導がどの方向にいくのか分からないwww




 後日のそれぞれの話や日記をみると、各々結構全力で遊んでたみたいwwww オフロードおもしろいから知らなかった方がよかったかも、なんて言い出す人までいる始末www
 山の向こうへ芝刈りに行ったりだの土掘りだのした人がいましたけども、いずれも無傷もしくは軽症のようだったので安心しました!

 いやー、前回みたいにリレーやって腕立てさせられるのは誰なんだ、ってのがもっぱら気になってたんですけども、今回はなかったんでちょっと心残 りですねー。スタートでN芋の雪辱リベンジしたかったんだけど!!w そんかし前回なかったことがかなりたくさん体験できたので、日によって楽しめる内容 がちょっと違うのかもしんないですねー。どっちもおもしろかったからオッケーw


 参加されたみなさんお疲れさまでした!
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
WORKS


ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT

All:
T: Y:

FEED

Mail

無料ブログサービスJUGEM



(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.