<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.06.30 Sunday

5・6月の畑

4月5月に開墾して種まきしている野菜がどんどん芽が出てきて、葉っぱものはあっという間に収穫になった月。

■じゃがいも
IMG_4595
メークイン埋めた。
埋めてから1週間なんも音沙汰がなくて、こりゃ地球の一部になったか?って思ったら12日目に芽が出てきました。
土質バラバラんとこに埋めだけど、どれも同じような時期に生えそろいましたね。

IMG_4686
17日目には全て芽が出ました。発芽率100%。やるじゃん。

IMG_4689IMG_4690
この辺りに2本立てに間引きしました。
欲張って3本にしても芋が小さくなるだけらしい。

IMG_4829
そこから2週間でこう。もっさもさやぞ。
蕾ができたはしからちぎってすてたけど、花が咲くまで待ってもよかったのかなあ?
栄養が他にとられないようにしたんだけど、どうなんすかね。

関東の方だと梅雨前には掘りあげられるみたいだけど、こちとらまだ全然葉っぱが枯れてないからさていつ掘ればいいんだよ。
とりあえず近所で芋育ててる農家の様子チラチラみながら掘るタイミング計ってるとこwww

■きゅうり
IMG_4685
5月中旬ぐらいまで日照りで一本死んだ。
買い足そうかと思ったけどなんとなく買い足さずにきてしまった。まあいっか。
今年はヤグラ組んでみたけど、百均の網はだめだな!!柔らかすぎて全然誘引されない。
写真はないけど、しばらくほったらかしてたら地這いになりかけてたので、実家方式の麻紐の簡易網にしてひもで枝部分釣り上げて誘引しておいた。
さすがに長雨んときに地面に這ってたら病気になるわ。

■たまねぎ
IMG_4602IMG_4607
第二ファームから粘土質の土んとこに移植したものの、ちょっとは大きくなりましたけども結局このサイズ。
これ以上は成長見込めなかったのでやむなく収穫となりました。
次回は最初から粘土質のところに植えてみよう。あと球根タイプじゃなくて苗タイプにしてみようかな。

■ほうれん草
IMG_4699IMG_4605
失敗シリーズその3。ほうれん草。なかなか芽が出ない!
埋め方悪かったのかと思って別の品種の種買ってきてやり直してみても

IMG_4744
やっぱり発芽率イマイチ。
あとネキリムシみたいなのがいるらしく、対策してみたもののこれもイマイチ。
ほうれん草は思ったより難しい。収穫は1束にもならなさそうだわ。今後の課題とする!

■山東菜
IMG_4684IMG_4684
俄然うまくいっているのは山東菜。
結球しない白菜みたいなもんで、葉っぱの白菜という扱い。
料理も白菜メニューと同じように使えるよ。
山東菜は間引きのタイミングで虫対策しておくとかなりの確率で綺麗に仕上がることがわかったわ。

IMG_4775IMG_4782
1ヶ月ぐらいで収穫できるようになって、味噌汁とおかずの主力選手になっていきます。

IMG_4827
なんも考えないで春菊隣にまいたら、そらあんた春菊は背丈高くなるんだからこうなるやんっていうね。
春菊は後日隣のレーンに移植しました。

IMG_4878
簡単に綺麗にできてとても満足。これは毎年作ることになりそう。白菜より簡単だし。

■カブ
IMG_4597
5月序盤、他の野菜の芽がなかなか出ないところ、ものの数日で発芽してその後も素晴らしい成長をする優秀な野菜がカブ!
前回はマルチ栽培したけど、うまく間引きすれば収穫2〜3倍になるし露地栽培にしました。

IMG_4750IMG_4751
葉っぱがカブらしくなってきたあたりでウキウキと間引き菜収穫開始。

IMG_4783IMG_4811
時期によってはもう小カブがくっついてきたりする。
野菜嫌いの息子は間引き菜の味噌汁なら菜っ葉ばくばく食べるので助かる。

IMG_4781
葉っぱがなんか手のひらぐらいの大きさあんだけど。
この頃になるとだんだん根っこがカブっぽくなってくる。
ていうか茎成長しまくってトンネル持ち上げ始めてんだけどwww

IMG_4843
根っこが土から顔を出し始めたらもう本格的に収穫開始。

IMG_4844
なかなかの大きさ。

IMG_4845
間引きも途中から適当になってきてでかいのやら小さいのやらwww
しばらくカブには困らなさそう。やったぜ。

■ラディッシュ
IMG_4608
業務スーパーでなぜかタダで種もらえたので適当に撒いてみた。

IMG_4776
あっという間にでかくなって

IMG_4791
さすが二十日大根の異名をとるだけあってさっさと収穫。
あんまりレシピのレパートリーはないみたいなので、浅漬けにして全部食べました。
料理にもうちょっと時間取れたらカルパッチョとかもやってみたかったけどね。

IMG_4831
2回くらいで全部収穫しました。

■枝豆
IMG_4777
元玉ねぎゾーンに蒔きました。
カラスに食われるので不織布ガード。
今回は畳1枚分ぐらいのスペースなので1袋全部埋めました。交互に生えるようにしたので風通しはいいはず。たぶん。

■パセリ
IMG_4659
なんと朝市で4株100円www
ちょっと小ぶりでしなっとしてたけどまあパセリだし生き返るべってんで確保。

IMG_4837
復活のパセリ。

第二ファームの端っこに植えて、これはこのままずっと寿命が来るまで植えておくことにする。
端っこだったら別に邪魔にならないしね。

■トマト
IMG_4603
花が咲いたので、風除けのカバーとっぱらうことにした。根拠はない。
最初の花に実がちゃんとつくとその後の実つきがいいらしいので、筆でこちょこちょしておいた。本当にこれでいいんかな。

IMG_4743
今年は1本枝でいくつもり。
ちょいちょい側枝もぎってるけど、うっかり1本見逃して2又になっちゃったのがある。どんまい!!

■番外編:木苺
IMG_4816
散歩道に秘密の木苺ゾーンがあって、梅雨前に見つけてつまむのが楽しみ。
今年は息子にこの秘密の木苺探検を教えて、木苺探しに参加許可を与えたぞw
ヒミツだよオ〜って言いながら口にぽいって放り込むとまんざらでもない顔して「オイシー」って言ってる。

IMG_4819
今年も豊作で、夢中でとってたらこんなにあった!

IMG_4907
木苺ジャムして自家製食パンに塗ったところ。
ヨーグルトに混ぜてもおいしいよ。木苺ジャムとか、なんとなく昭和の少女時代を過ごした人なら憧れると思う。
私もその一人だよwww

■いただきます
IMG_4755IMG_4794IMG_4803IMG_4836IMG_4820IMG_4812IMG_4835IMG_4871IMG_4873IMG_4840IMG_4872IMG_4838IMG_4909

2019.05.16 Thursday

開墾・そして植え付けをするぞ!

第一ファームの肥料やりもおちついたので、いよいよ植え付けをします。
今年の第一ファームはトマトと茄子!

IMG_4491
去年欲張って2畳程度にいろいろ植えすぎて管理大変だったので、今年は1列1種類。

IMG_4490
茄子の方は信仰しているえねっちけーで溝施肥がブームだったのでまねっこ。
去年肥料不足がたたって全然実がならなくてね・・・。
茄子が肥料食いって知らなかったよ。

トマトはこのスペースの砂地があっているので引き続き。

IMG_4492
風除けにペットボトルを思いついたけど、思ったより窮屈だったのでやっぱやめ。

IMG_4493IMG_4494
いつも通りのスタイル。
袋が帰省のなごりで宮城仙台の雰囲気なのはご愛嬌だww

トマトハウスの屋根もつけたし、バジルのタネもばらまいといたし。第一ファームはこれで完成。

IMG_4495
開墾中の第三ファームは休みの日のつれに手伝ってもらって土ふるい。
かなりがんばってもらってしまった。ありがてえ。
ツレにも家庭菜園を勧めてみた。自分の好きなとうもろこしとさつまいもに挑戦するそうな。

私の方はかなり気合い入れて
IMG_4502
手前がじゃがいも

IMG_4500
奥がカブ
IMG_4524
6日で芽が出てきたカブちゃん優秀。


IMG_4523
ほうれん草
雨がなかなか降らなさそうなので不織布べたがけして保湿してるよ。

IMG_4503
壁際にきゅうり
IMG_4509
去年トマトハウス兼用したら大変なことになったのできゅうりハウスを新築しました。戸建です。


IMG_4510IMG_4511
第二ファームに冬越しさせた玉ねぎがあるんだけど、外皮がデロデロに溶けてきていまいち生育が悪い。
実家がそういえば粘土質の土で玉ねぎめっちゃうまく育ってたなって思って、特にそれ以外調べてないけど試しに移植。
土地の一部がなぜか粘土質ゾーンがあるので、部分的に土ふるいしてみた。
今のままだと全滅だし、まあやるだけやってみる。


IMG_4504IMG_4505
半日陰にはアスパラとミョウガ植えたけど、藁がない。困った。ミョウガだめかも。

第三ファームはいまんとここんな感じ。気分で拡張していくwww
まだ死ぬほどスペース余ってるやで。。。


第二ファームは玉ねぎ引っこ抜いて余ったスペースも整地。
IMG_4512
40本ぐらいネギ増殖。
初代ネギはなんかうまく育ちまして
IMG_4487
売ってるみたいに立派になりまし。
あんまり肥料とか上げない方がいいんかな。冬の間ほったらかしww

IMG_4508
春菊と山東菜1列ずつ蒔きました。
春菊私しか食べないんだよね。おいしいのに。。。

元玉ねぎスペースは肥料混ぜ込んで1週間寝かせたのち
余った春菊と山東菜の種を追加で撒くつもり。
あ、なぜかホムセンでラディッシュの種ももらってたわ。それもばらまいとこ。

こんだけやればどれかは生き残るでしょwwww

IMG_4516
庭に勝手に生えてる山椒の木も芽吹いてきましたけども。
世間では木の芽として流通してる若芽、とりあえず何に使えばいいかわかんないから
3つ100円の卵豆腐にのっけて老舗の料亭ごっこしたりしています。

2019.05.02 Thursday

ガチの荒野を畑にしてみたい〜イタドリと戦うぞ〜

タイトル通りだ。
よそのブログを検索すると、休耕田だとか、元畑だとか、そんなのばっかりヒットする。
そうじゃねえ。うちにあるのはガチの野原だ。
雑草は生え放題だし、石ころは埋まりまくっているし、スコップ立てればイタドリの根っこか石ころに当たる始末。
でも広さだけはあるんだわ。埼玉なら駐車場庭付き一戸建てが3つは建つ。
ほおっておくには勿体無い感じなんだよね。

というわけで、一念発起してここをUタンファームにすることにしました。

初年度、試しに第二ファームとして一部掘り起こしたんだけど、1ヶ月かけて三畳あるかないかぐらいの広さしか畑化できなかったし、土ふるったらどえらい土の量の嵩が減ってしまって、ろくすっぽ肥料とかもいれてなかったし、なんなら土の量増やすために市販の野菜の土ぱさぱさ入れたんだけど、いまいち生育不良になっちゃった。

そんなわけで、今年の開拓にあたっては、機械でできるものは機械でやろうという方針になりました。
私の体の方がぶっこわれるわ。歳とる前に畑にしたいのにいつできるんだよってなってるし。

いでよ!

IMG_4234
トラクター!!

いろんなーくるまがーあるんだーなーいろんーなーおしごとーあるんーだなーーーー
ですわ!!!最高ですわトラクター!
最初バックホーをレンタルして掘り起こそうかと思ったものの、見積もりとったら運搬・レンタルで5万円。作業は自分で。
近所の工務店に聞いてみたらトラクターかけだけで済めば4万円。作業もやってくれるし運搬もやってくれる。

まったくつてないから、電話で聞いて探した。
看板に造園とか農園とか書いてあったらだいたいトラクター持ってると踏んで直電ですよw みごとヒット。
しかも近所だったからトラクター運搬、おっちゃん自ら運転してきたwww

石ゴロゴロあって申し訳なかったけど、適当にやってもらえました。30センチくらいは掘っくり返してもらったのかな。

IMG_4262

で、重要なのはイタドリの根っこをどうにかすることなのでしてね。。。
イタドリは山菜としても有名だけど、生命力がやばくて根っこが縦横無尽に生えていく上に際限なく広がって、背丈もでかいから雑草としてはかなりやっかいな部類。笹とか竹とかと同じ種類の厄介さ。
まずはこの根っこをトラクターで切断、ある程度掘り起こしてもらうのが真の目的なのです。

網の目のように生え散らかしてるイタドリの根っこは昨年どの辺りに生い茂ってたかを思い出して集中的にスコップで掘り出します。
ちぎれちぎれになった綱みたいなイタドリ根っこをひたすら探す。
土が軟らかくなってなかったらほんと無理。

数年かけて野原を侵略してきたイタドリは、何箇所か母艦と思われるめちゃくちゃ太い根っこがありました。

IMG_4318
母艦のイタドリ根っこ。直径3センチはある。

30センチ以上掘っても引き抜けない場合は剪定鋏でちょん切って、サンフーロンっつー巷では最強と言われる除草剤原液をぶちこんでやりました。

うまいことトラクターの歯をかいくぐった根っこもあったりして、全長3メートル、直径1センチくらいの根っこが引き抜けたりも。
母艦やら大物やらがヒットするとボス戦の気分。

IMG_4401
4〜5箇所は母艦と戦闘しましたね。超大変だった・・・。
土曜とツレに息子の面倒見てもらった日なんとかかき集めて、できる範囲でイタドリ殲滅作業は切り上げました。
また来年続きだな。。。大体は殲滅したと思うけど。

90リッターのゴミ袋4つ分ぐらい根っこ捨てました。
トラクターかけしないで人力スコップで掘り出すのマジで無理。やろうとしている人がいたら考え直してくれよな。


イタドリ殲滅した後はもう急いで石除去。
これも去年人力でやってたんだけど、無理無理。永遠におわんねえわ。
賢いインターネッツで検索したら、ありますね、電動土ふるい。新品だと5万円もするので中古で2.5万で買ってきました。やほーくは何でも売ってるぜ!!十和田が発送元だったから実家から軽トラ借りて引き取ってきたw
趣味の値段としてはもうどうなんだって金額な気がしなくもないけどそんなことは気にしてはいけない。バイクに比べたら安いという考えになるからバイク乗りはほんとだめ。

それではその威力をご覧ください。
IMG_4255

どーーーーよ!!!最高!!!!

IMG_4254
しかしここで問題発生。


コードが出ている位置、これ完全に設計ミスだった。

IMG_4265
なんかビニテ巻いてあるなって思ったら、これベルト部分に当たった部分やんけwwwwまったく保護してないし強度不足ってレベルじゃねーぞwww

IMG_4271
んもーーーーって言いながらホムセンで新品の配線と挿し口買ってきて分解して交換しましたわ!!妙なところで生きるバイクいじりの知恵!!!
とりあえず応急処置としてベルト稼動している方向にコンセントが向かないようにしておきました。もっとましな方法あればそのうちね。やらんと思うけど。

IMG_4290
気を取り直して土ふるい!!うっひょーーーフッカフカ〜〜〜〜大勝利〜〜〜〜

IMG_4264
とはいえ、ふるった土を運んだり、なんだり地味に時間がかかりましてね。。。

イタドリが生えていたゾーンだけ集中的に土ふるいして、あとは追い追いちょっとずつやることにしました。。。
とりあえずもう5月連休入っちゃってるし、植え付けの1週間前には肥料やっておかないといけないので!

で、こんなだだっ広い畑(予定)にいちいちホムセンで牛糞堆肥買ってられないので

IMG_4413
近くの牛飼っている家から2トントラック1台分買ってきました。五千円でw
そびえ立つうんこの山(リアル)。

本当はちゃんと全部土ふるいして丁寧に鍬で混ぜなきゃいけないんだけど、そんな時間はねえ!!
IMG_4414
スコップで粗起こししながら雑に混ぜる!!!!
一週間後、土ふるいも追っかけてやるからその時にちゃんと混ぜるわ!!!!

IMG_4415
第一ファームにも今年は死ぬほど堆肥あげました。
去年はホムセン堆肥でケチったら生育微妙だったので。
あと実家から酸度計借りてきて測ってみたら、第一ファームは5前半とかまで傾いててそらーほうれん草育たないわって感じだったよね。失敗失敗☆
苦土石灰ちょっと多めに撒いといた。
第一ファームは砂地っぽい土なのでトマトを植えることにしているよ。なぜか連作障害は全然でない。まあ出ないなら出ないでいっかw
あとはナスゾーンにしようかな。

IMG_4184
ここで育ててた人参は手のひらサイズが関の山だったから、春人参は第二ファームか第三ファームでやってみよう。
おいしかったけどね。

そんなわけでここ数週間慌てて畑仕事してるわけだけど、5月中旬までには植え付けだの種まきだの完了させたいから土曜日は忙しくなりそう。
さて何を植えようかな〜〜〜
WORKS


ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT

All:
T: Y:

FEED

Mail

無料ブログサービスJUGEM



(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.