<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.02.21 Tuesday

薪ストーブで冬を越す

IMG_5321
なんか廊下寒いと思ったら積もってるやんけ!


こんな日は、清水の舞台から飛び降りたつもりで設置した薪ストーブが火を噴きますね。薪ストーブだけにってなガハハ!いや火を噴かれたら困るんだけど。
この辺の薪ストーブといえば、時計型のストーブであることが多くて、洋風のストーブはツレの友人宅でも使ったことがないみたいですね。使い方は試行錯誤ってわけ。
まあ、単純に火を燃やしてるだけなんで、違いと言ったら見た目だけのような気がしますけど。

今のところ薪は廃業した材木屋さんからタダでもらってきた木材を切って使ってます。
柱みたいな角材を30センチぐらいに切ったものは1本で1〜2時間ぐらい持ちますね。
板材は5〜6枚一気に入れて30分〜1時間程度でしょうか。

っていうデータ取りは、私が実家に帰ってる間、ツレが一所懸命研究してくれたんですけどもw

IMG_5304

おかげで里帰りから帰って来て早々に恩恵にあやかっております。
二次燃焼って言われる煤が出ない燃やし方もかなり板についてきましたよ。木材だけになってかガハハ!


IMG_5316
猫の駐車場になってた。

薪ストーブの上では常にお湯沸かして加湿も兼ねてます。
大なべは加湿専門。すぐ蒸発しちゃうから4Lぐらい入るやつおいてる。
いつでも熱いお湯があるっていいね。むやみやたらにお茶とか珈琲とか淹れちゃうね。
息子がぐずってない時とか寝てるときに楽しんでるよ。

IMG_5283
もちろん煮込みだの煮つけだのにも大活躍であります。

IMG_5319
ここ数日で、モツ煮と大根ステーキ(大根の下ゆで)とイナダ大根作った。

あとは夜のうちに味噌汁の具材切って、鍋に具材と顆粒ダシ入れておいて、朝起きたら前の晩に沸かしてポットに入れておいたお湯を入れてゆでるっていうサイクル。
フライパンで焼いたり炒めたりする時ぐらいしかガス台使ってないなー。

一時間に一回、燃料の薪を投入しなくちゃいけなかったり、外から薪持ってこなくちゃいけなかったりするけど(今はツレがやってくれてる。すまねえ。)タダで暖が取れるってのは何物にも代えがたい魅力を感じるw


そうそう。
お祝いに、薪ストーブユーザーのフォロワーさんから不思議な松ぼっくりいただいたので使ってみたんですけどね。

composition(1)
うちに魔晄炉が出現した!!!!

なにこれ完全にFF7の魔晄炉じゃん。ちょーかっけえ。
Eijiさんありがとうございます!FFごっこしたくなったら松ぼっくり投げ入れます!!




IMG_5323
親戚の結婚式の招待状きた。つい出来心で。

 

息子だっこしながらだったので、このぐらいで勘弁してもらいたい。

2016.09.26 Monday

薪ストーブのガラスに煤がついたから掃除する

IMG_4074
ガラスが煤だらけ

低温で薪燃やしてたっつーのもあるけど、どうもこの薪ストーブは2〜3回も焚くとガラス面に煤がつくらしい。
乾燥した薪で高温にしとけばある程度焼ききれるらしいけどね。
せっかく中の炎が見たくて大きいガラスの本体にしたのに、これじゃ台無しであります。
 

煤汚れはアンモニア水でとれるなんてのをすごいインターネッツで見かけたので、まあ300円ぐらいなもんだしなってんで薬局で買ってきました。
使ってみたところ、10倍薄めたやつじゃまったく効果がなく、原液ですら歯が立たちませんでした。インターネッツ全然すごくないキー!
そんなわけで、素直にオーソドックスな専用クリーナーを買うことにしました。
こういうときはアマゾンのランキングが役に立つね。実用性が分かる。

で、選んだのがコレ。ホンマ製作所 コンディショニング ガラスクリーナー クリームタイプ 84 (501801024)



でも買ったの近所のホムセンアマゾンすまねえwww
さすが現役で薪ストーブが稼働している青森だぜ。そこら辺の店で薪ストーブ用品売ってるぜぇ……。

早速使ってみた。

IMG_4077
やばくなーい?

あほほど取れました。労力も全然かかりませんね。

IMG_4078
ピカーン!

IMG_4079
新品同様になりました。やったぜ!

2016.09.22 Thursday

薪ストーブ(暖炉)買っちゃったー!!!

IMG_3941
薪ストーブ買っちゃったよぉー!ww

レトロ趣味の憧れ鋳物の薪ストーブ買っちゃいましたエヘヘヘヘヘ。

 

煙突と防火壁、薪ストーブ本体の設置は専門業者に頼みました。火事になったら困るからね!
とはいえ、最初の見積もりの通りフルコース設置にしちゃうと予算オーバーしちゃうので、自分たちでできるところは自分でやるスタイル。
壁の一部と床の施工をDIYでやることになりました。

IMG_2010
引っ越し直前のおうちの様子

元々義実家の住まいだったので、義実家新居に持って行かなかった物がちょっと残ってます。
こんな感じで壁紙もなければ柱も白っぽくなってました。
薪ストーブは床の間に犠牲になってもらうことにしました^q^
まあ、猫がいる限り何も飾れないしね。

IMG_3131
業者さんに24mm厚コンパネを敷いてもらうところまではやってもらいました。

元々あった床の間の段差も撤去してもらってます。
このままだと火の粉やらストーブ本体の熱やらで床が燃えちゃうので、耐熱加工をします。

IMG_3133
しますっつーかツレに切ってもらってるけど

ケイカル板です。

IMG_3134
24mm合板の上にケイカル板を載せまして、1枚100円の庭用レンガタイルを仮置き。

IMG_3135
厳しいチェックも入っております。

IMG_3136
これでよし、って思ったら、タイルの隙間に火の粉が落ちて危ないよって業者さんチェック入りましてん。

IMG_3659
隙間をモルタルで埋めました。

IMG_3677
はみ出たモルタル、乾かない内だったら水ぶきでとれたらしい。

 

まあいっかw燃えなきゃいいんだよwww

って猫が言ってた。

IMG_3675
床施工が終わった時点で業者さんにバトンタッチ。あっという間に耐火壁ができました。

直接壁に耐火ボードを貼るんじゃなくて、空気の層を作ってあります。耐火ボードの二重構造。
これやっとかないと低温でくすぶって壁の内部から発火する。炭焼きと同じ原理だね。こういうところはちゃんと実績ある業者さんに頼んだ方が安心です。

IMG_3676
IMG_3771
煙突穴も空けてもらいます。

IMG_3763
山小屋みたいになった

IMG_3770IMG_3772
DIYのターン。残りの壁の部分は壁紙もなんもない石膏ボードのままなので、崩れかけてる継ぎ目をメッシュテープとパテ埋め。

IMG_3887
で、さらにDIYで漆喰塗った。三度塗りぐらい。

 

アク止めしなかったから二度塗りぐらいだと下地浮いてきてしまったテヘペロ☆
壁紙じゃなくて漆喰選んだのは燃えない素材だからです。

薪ストーブ本体と煙突は業者さんに設置してもらいました。おお!これよこれ!
床の24mmコンパネの側面には台所の出窓で使ったシール式のホワイトタイルを貼っておきました。捨てずにとっといてよかったw

IMG_3952
数日後にはやけど防止のペット用ゲージが到着。

ゲージも作ろうかと思ったけど、材料費だけで3,000円ぐらいしか変わらなかったので既製品買った。

あと薪ストーブ用とか銘打ってるやつね。むやみに高い。数出ないからね。

こういうときは大手市場を漁るのが鉄則w

中断してた床のパネル貼りも並行して完了。

IMG_3936
業者さんにナラシ焚き(試運転)のレクチャーと諸注意講習受けて全行程終了でっす。
 

いきなり全開で薪を燃やしちゃうと、新品の鋳物だから接合部とか不具合起こすことがあるそうな。バイクと一緒だねw
この数日後には朝の室内温度が20度切ってきたので、ウキウキいそいそ試運転したのはいうまでもありません。

最初は弱火焚きだったけど、なんつーの、全館空調みたいに全体がほんわかあったかい。でも空気が乾燥した感じがしない。やわらかいね。

はー薪ストーブ最高かよーーーーーー。

WORKS


ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
  • 無職の確定申告は二時間半
    k (03/04)
  • 秋の味覚堪能しまくってる
    k (10/16)
  • 秋の味覚堪能しまくってる
    U (10/16)
  • 秋の味覚堪能しまくってる
    k (10/15)
  • 薪ストーブのガラスに煤がついたから掃除する
    U (10/11)
  • 最北端の水族館 浅虫水族館を満喫したぞ
    U (10/11)
  • せっかく来てくれたんだし八戸市営魚菜小売市場で朝ごはん食べちゃうぞ
    U (10/11)
  • 薪ストーブのガラスに煤がついたから掃除する
    らん&#12436;る (10/11)
  • せっかく来てくれたんだし八戸市営魚菜小売市場で朝ごはん食べちゃうぞ
    Ohni (10/10)
  • 最北端の水族館 浅虫水族館を満喫したぞ
    Ohni (10/10)

All:
T: Y:

FEED

Mail

無料ブログサービスJUGEM



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.