<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2019.11.16 Saturday

食費が3万前後なんですけど。

20年越しに実ったような感じがしたのでチラ裏日記を書いてる!
先日息子の病院の待合でESSEといういわゆる主婦向け雑誌が置いてあったので、表紙の「食費節約」に目を惹かれてパラパラと流し読みしてみたんですよ。
恥ずかしながら私はそんなに裕福な所得になった試しがないので、節約というものが息を吸うと同義ぐらい染み付いてしまっていて、これといって目新しい節約方法が乗ってないと分かっててもこの手のワードがあるとつい読んでしまうのだ!

節約方法にそんなにバラエティがあるわけもなく、あっても最近のポイント還元が関の山で、あとは固定費をどう削るかとか、保険料が、とか、まあそんな感じです。
だいたい食費のところが各雑誌でかなり開きがあって、中には家族3人で8万とかいう富豪のデータはいらねえんだよみたいなのも結構あったりするんですけど、先日チラ見したESSEは全般的に割と中央値なんじゃないかなって肌感覚。

どうやら食費が3万前後は結構節約食費の類に入るらしい。

米代酒代も入っていて、月によっては2.5万ぐらいだったりする。
おかずは大皿と中皿の主・副菜、味噌汁は2種類の実を入れているので、まあ普通だと思う。
漬物とか食べればもう一皿増えるんだろうけど食べきるとかなり腹一杯になるぐらいの量は出てる。

20年近く染み付いた節約(もはや普通すぎてそうとも思ってないけど)が勝手に評価された気分ですごく満たされましたねw


続きを読む >>

2019.11.15 Friday

さよならえねーすあーる

レース活動で使っていたえねーすあーる、突然ですがお嫁に出しました。

IMG_6368

元々かなり詰めて作ってあった車体で、エキスパート仕様だったマシン。
私の前の持ち主もできればわやくちゃにしない人に渡ってほしい、と願ってました。
まあ、私自身はわやくちゃなライダーだったんだけどw サポートしてくれた人々がかなりまともだったので、マシン自体はノーマルに戻っていったものの、全体的には現状維持レベルを貫けたと思っています。
……ノーマルに戻すっていうと簡単だし、「エキスパート仕様」の方が一般人にはウケがいいんですけどね。
レースで少しでもいい結果を出すっていうのはそういう「ハリボテのマシン作り」ではないと、そういうことを学ばせてもらったように思いますね。
ノーマル=誰でも遜色なく乗り回せるようになる、ってことだからかなり難しいことだったんじゃないかなと。

青森にくると同時に退職したり子供できたり再就職してとあっという間に3年たってしまいました。
倉庫保管でエンジン外して液体類も可能な部分は抜いてと保存状態は割といい方だと思うんですけどね。
想像するに、タイムを詰めるような走り方はしばらく無理なんじゃないかなと。
私は前々からいってるように凡人以下なので、週一ペースで練習してやっとレースの最後尾、ほんとに尻尾を掴めるぐらいのライダーなんですけど、現状年1も難しいし、将来的にも週1ペースの練習は厳しいでしょうね。

そういった事情も絡めて、えねーすあーるはお譲りすることにしました。
譲り先はもて北チャンピオンチームです。嫁ぎ先として遜色なさすぎますwww

以前乗ってもらったことがあって、えらいマシンを気に入ってもらってたこともあり、マシン履歴も全部知っているので二つ返事で、かつ言い値で引き取ってもらえました。周辺部品あれこれつけてますけど、それでも決して安くはない値段ですね。
そして私が関東にいった際はレンタル可能wwwなかなかないなこんな譲渡先w

初手ドヤのおじさんに対応と対抗できるぐらいの経験と知識は授けてもらえました。
次のバトルの地でもがんばってくれよな!!

IMG_6366



それにしてもちゃんとコンテナに整理整頓してサンバーにそのまま詰める状態で保管してた私偉すぎるなw

2019.10.31 Thursday

手作りで味噌をこさえてみたぞ

IMG_6063
枝豆はいいね。一回も手を入れなくても勝手に大豆になってくれる。
去年味を占めたので、今年は一袋分の種全部撒いた。1.5畳ぐらいの広さで育てたよ。

IMG_6107
適当に枯れてきたところで収穫。
ちょっと早すぎたかなー。半生っぽいのも混じってて、手作業でさやから出すことに。
ちゃんと全部乾いていれば豆たたきっていう作業で済んだんだけど。

IMG_6108
開始から10分ぐらいしたところで永遠に終わらないのでは????ってなってきた。

IMG_6110
ネットラジオ流しながらひたすら黙々。おお!去年より断然量が多い!
この作業の時点で虫食いとか小さすぎるのとか皴すぎるのとかは選別。

IMG_6111
完了!!まさか2.5時間もかかるとは思わなかったwww
半生が混じってるので倉庫内で干し網乾燥。うちの干し網めっちゃ働かされてるわ。
乾燥重量は870gでした。

ここから味噌づくりの方に移行。
インターネッツは何でも知っているので、塩と麹の配分は自動計算です。
思い立って今年は甘口で作ってみる。麹多めだよ。麹は新郷村で作ってるやつスーパーで買ってきた。

IMG_6209
私はできる省力化は俄然入れていきたいタイプなんで豆焚きは圧力鍋20分で終わり。
薪ストーブ上でやった方が風情があるんだけどもwww 今日はめんどくさかったんだぜ!ww
思ったより豆が水分含んだので、2回に分けて炊くことになったね。

IMG_6211
前回は瓶やら綿棒やらでたたいたけど今年はフープロ一発だぜガハハハ
麹も厚手のビニールに入れてガッサガッサ振ったり指で固まりばらしたりして塩きり。
麹が全部バラバラになったら袋振り回すだけでまんべんなく塩がばらける。天才。
そのまま大豆ペーストもぶっこんで袋の中で練り練り。そば教室行ったときの菊練りが味噌づくりに生きるwww

IMG_6212
去年はこの小さい木の樽2/3くらいの量だったのに。重石の隙間確保して一杯になってもまだ余る。
市販の味噌買ってきたときについてきた味噌バケツにも分割。

測ってみたら正味5キロぐらいになったみたい!
単純計算で300日分の味噌汁(家族分/1日)になるみたいだ。
なるほどね〜。大豆の種1袋で大体10ヵ月ぐらいの味噌かあ。
原価計算したら400円/キロぐらいだったから、まあ市販の味噌とどっこいくらいすかね。
趣味のもとを取ってるといってもいいかなw


そしてこちらが去年仕込みした初めての手作りみそになります。
IMG_6210
おおーーーーーちゃんと味噌だあ〜〜〜〜〜
ジップロックコンテナの深型に1つ分できました。

来年は2袋分の種蒔こうかな〜。そしたら年間分は味噌を自前で調達できるなあ。ワクワク。

2019.10.31 Thursday

10月の畑

10月の畑だよ!

■ナス
IMG_5947 (1)IMG_5948 (1)
IMG_6044IMG_6064

去年大失敗したナス、今年は肥料たっぷり、えねっちけーの野菜の時間の教えに従って、夏の終わりに半分に剪定、根っこにもスコップをぶっさして、隙間に化成肥料バババした結果がこれだよ!!
うおおおホントに秋ナス鈴なりだあ〜〜〜!!!!めっちゃうれしい!!
少し皮が硬めになっちゃったけど、焼きナスにして皮剥いたり、縞目に皮をむいたりして料理に使ったらまあ大丈夫だった。

IMG_6119
焼きナスに至っては、シソの実を収穫して甘みそにしたものをかけたら天上の食べ物になったわ・・・。

IMG_6066
シソは最終的に木になりました。えええ。

IMG_6113
旬の食べ物の組み合わせは最高だな!

IMG_6068
豆腐にかけたら秒でなくなった。


■小松菜
IMG_5946 (1)
小松菜は寒さに強いらしいので、トマト跡地に第3期分を種まき。
一番日当たりが良くて風邪が当たらないところなので芽が出るのも早い。
ぼちぼち間引きしてから不織布かけて寒さ対策しておいた。
ビニールトンネルだと気温上がりすぎる気がするし。
あと野菜は湿気に弱い。今年学習した。腐る。


■大根
IMG_6059
ネキリムシにやられまくっていた大根だけど、ようやくここまできた!

IMG_6061
かろうじて無農薬でいけた間引き菜はふりかけにしました。

親戚のうちの畑は全然ネキリムシいないらしい。やっぱただの荒れ地を開墾したばかりだから害虫多いのかな。

IMG_6236
大体60日ぐらいで売ってるぐらいの大きさになったぞ!!
手前の大根何に食われたんだ?!

■山東菜
IMG_6235
ダメもとで山東菜の種また撒いてみた。
芽が出てからイマイチ成長が遅いので、ビニールかけてみた。
幅が足らなくて下の方が空いてるwww通気性をよくしているということにするwww

■カブ
IMG_5957 (1)
大カブは正直失敗した。古くからある種の方が難しいのかね〜。
漬物用とはいえ、堅いし筋っぽい。初心者は初心者らしくサラダカブを育てなおすことに。

IMG_6052
だんだん涼しくなってきたけど間に合うのか?!

IMG_6233
不織布をべた掛けして20日目で間引きまでこぎつけたぞい。
やっぱり一部根切りの野郎にやられたのでネキリベイトばらまく。効果てきめん。ネキリエースと交互に対応した方がいいんかなあ。耐性つくんだろうか。

IMG_6234
その後こっちも成長を促すべく半ビニールトンネル化。
もう虫食いもほとんどなさそうなので防虫ネットはてきとーな扱い。端っこ埋めてねえわ。

■ねぎ
IMG_6139
いい感じに常備されております。

■ニューフェイス
IMG_6240IMG_6241
まーたやっちまった。。。ホムセンで爆安で投げ売りになってたやつ買ってしまった。。。
いちごは1苗100円、玉ねぎ苗は36本300円。
いちごは5本買ったから1パック分ぐらいかw
玉ねぎは前回球根のやつで失敗したので、今度は苗で挑戦。
うまくいきますよーに。

■いただきます
IMG_6101IMG_6081
IMG_6114IMG_6120
IMG_5997IMG_5995

2019.10.31 Thursday

弘前レトロ建物アップルパイツアー

IMG_0651
こちらは青森県八甲田山の紅葉でございます。

休み中に行ってみたいところに弘前がありまして。
なぜかレトロ建物が多数あるらしい!
んでもってちょうど紅葉&リンゴの季節だってんで家族で日帰り旅行に行くことにしましてね。
アップルパイの販売マップがあるぐらい弘前ではアップルパイ推し。
一回で3度おいしい企画。

市役所付近に駐車しまして、徒歩圏内に速攻レトロ建物発見。
IMG_0655
旧図書館!っかーこれだよ!!これこれ!!
中も公開されてます。貴婦人用閲覧室があるのがポイント高い。
写真は手ぶれして見られたもんじゃないので割愛。子供がいるとじっくり撮影は難しいw

IMG_6152
こっちは旧外国人教師用邸宅。
なんと!一階にレストランがあるんだぜ!!!

IMG_6155
ねんがんの レトロ建物で ランチコースをたのしむぞ!

IMG_0675
お魚のランチコースにしました。お箸で食べるタイプだね。
息子とシェアして完食。途中駄々こねられてしまってツレと交代でせわしなく食べたwいいんだよ、雰囲気楽しめれば!

IMG_6159
締めにはお待ちかねのアップルパイ!!念願!!

IMG_0686
レストランの窓からはミニチュア建物群が見えます。
息子が進撃の巨人のようだ。

アップルパイマップ見てたらちょっと散歩の距離に気になる店があったのでブラブラすることに。

IMG_0708
うおおおお突然のレトロ建築!!!
元青森銀行らしいぞ!中は貨幣資料館になってるみたい。
こんなんちっせえ金確実になくすわって感じの一分・一朱金とか、大判小判のレプリカが置いてあったりした。

IMG_6166
ほ〜〜〜ん!貴賓〜〜〜!!
漆喰厚塗り防火構造ほ〜〜ん!!
全ての部屋をくまなく見てきた!!

弘前にレトロ洋風建築が多いのは、北海道の開拓で洋館建築を学んだ建築家の功績だそうだよ。なるほどねえ〜〜

IMG_6161
銀行でテンション上がったのち目的地のカフェへ。
お持ち帰りでアップルパイ帰るんだよね!お土産に人数分購入。

IMG_6182
ほ〜〜ん!うますぎか〜〜!!

他にもアップルパイのお店がたくさんあるし、レトロ建築も回り切れなかったのでまた機会を作って遊びにいきたいなー。
WORKS


ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT

All:
T: Y:

FEED

Mail

無料ブログサービスJUGEM



(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.